カーリースおすすめコラム

2022 年 5 月 26 日

審査を受ける時のポイントを解説します!

カーリースとは月々定額の料金を支払うだけで車を利用できるというサービスです。

カーリースには車検代やメンテナンス費用も料金に含まれており、まとまった出費なく車に乗れるのが特徴です。
ストレスなく、安く車を所有できるため利用者が増えている話題のサービスとなっています。
この記事ではカーリースの審査について解説しています。

「カーリースをやってみたいけど、審査に通るか不安、、。」
「ローンの審査に落ちてしまったけれど、車が欲しい!」
という方はぜひこの記事を読んでみてください。

【カーリースの審査基準】

カーリースの審査と一般的なオートローンの審査項目に大きな違いはありません。
これらは地域差もないため、一般的な審査基準について解説していきます。

どちらも信用情報機関からの個人のクレジット情報を元に審査の可否を判断しています。
次に具体的にどんな審査項目があるのかをご紹介していきます。

 

◆年収

明確な基準が設けられていることは少ないですが、年収200万円が目安になることが多いです。
年収200万円を下回ると審査に通りにくくなりますが、絶対に通らないということはありません。

データからわかるように年収200万円以下でも成約は可能です。
これから紹介する他の項目や保証人の存在次第では審査に通りやすくなります。

基準を下回っていたとしてもまずはお申し込みをして試してみましょう!
お申し込みはこちらから

 

◆信用情報

過去に自己破産をしている場合はローン審査に通るのが厳しくなります。
クレジットカード代金や携帯料金の払い忘れを何度も起こしている場合も同様です。

ただし、お客様ごとの状況によって、審査に通ることはございます。
諦めずにまずは問い合わせをしてみましょう。

 

◆職業・勤続年数

フリーターや自営業などの場合は審査の通過が難しくなるケースがあります。
反対に正社員であれば有利に審査を進めることができます。
また3年以上同じ会社に勤めていると信用が高まり、審査に有利に働きます。

 

◆その他項目

持ち家かどうか、連帯保証人はいるか、虚偽の申請をしていないかなども審査に影響します。
特に虚偽の申請をしてしまうと確実に審査に落ちてしまうので絶対にしないようにしましょう。

 

【審査を通過するためには?】

審査を通過するためには上記の条件を満たすように対策することが必要です。
では具体的にどういったことをすればいいのかについても解説していきます。

 

◆クレジットカードなどの払い漏れをなくす

税金やクレジットカード、携帯料金支払いなどの延滞があると審査に落ちる要因となります。
審査前には払い忘れているものがない状態にしましょう。

 

◆信用状態を確認する

自己破産や払い漏れによってブラックリストに載っている可能性もあります。
審査に大きく影響してしまうため、気になることがある方は一度自分の信用状態を確認してみましょう。
信用調査会社に情報開示を求めることで信用情報は確認が可能です。

心配な方はこちらからチェック

 

◆収支のバランスを整理する

当たり前ですが、収入や資産状況から考えて、月々の支払いが難しいと判断されると審査に落ちてしまいます。
ガソリン代や駐車場代もかかってきますので、一度収支のバランスを見直してみましょう。

福岡での駐車場代の相場は6,000円~13,000円となっています。
ガソリン代は軽自動車で5,000円、普通自動車で10,000円ほどかかります。
これらを考慮して無理のない利用料に抑えることが審査を突破するためのポイントです。

【カーリースの審査の特徴】


ここまで一般的な審査について説明してきましたが、ここからはカーリース審査の特徴をご説明したいと思います。

 

◆カーリース審査は通りやすい?

カーリースはカーローンよりも審査が甘いという情報がありますが、本当なのでしょうか?
ローン審査には落ちてしまったが、カーリース審査には通り、車を所有することができたという方も多くいます。

実はカーローンとカーリースはそもそもの仕組みが異なるため審査結果が変わってきます。
そのためカーローンの審査には落ちてしまったが、カーリースの審査は通過した方がいて、審査が甘いと言われる原因になるようです。

カーリースはどういった点でカーローンと仕組みが異なっているのでしょうか?

 

◆カーリースとローンのサービスの違い

カーリースは契約者が乗りたい車を選び、カーリース会社を介して月額定額制で「車」を利用できるサービスです。
一方でローンは車を所有するための「お金」を貸すサービスです。
提供するサービスが異なるため、審査結果にも差が生まれます。

 

◆カーリースは残価設定により支払金額が低い

カーリースは車両本体価格から契約終了時の想定車両価格(残価)を引いた金額を元に料金を算出しています。

残価が設定されているため、支払総額がローンで購入するよりも安くなります。
そもそもの金額が低くなるため、審査に通るハードルも下がり、より多くの人が審査に通過します。

ローンより多くの人が審査に通過することが、審査が甘いと言われる要因です。

 

◆カーリースの会社には自社審査の実施をしているところも

多くのカーリースは信販会社を通じて審査を行っていますが、会社独自の基準で審査を実施するカーリースもあります。
自社審査は現在の状況から支払い能力を判断するため通りやすい傾向があります。

以上3つの理由でカーリースはカーローンより審査が甘いと言われます。
ローンに通るか不安な方やローンに落ちてしまった方でも車を所有できる可能性があります。

お問い合わせはこちらから

【カーリースサービス「フラット7」とは?】

フラット7では月額8,800円からカーリースをご利用いただけます。
車両価格や自動車税、車検代なども料金に含まれており、お得に車に乗ることができるカーリースとなっています。
福岡志免店・福岡南店・福岡西店の3店舗でご利用いただけます。

お申込みはこちらから

まとめ

本記事ではカーリースの審査について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
皆様の車選びの助けになれば幸いです。
なにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

お申込みはこちらから

投稿者プロフィール

小宮
小宮Admin
小宮です!
車のことなら何でも聞いてくださいね😀お客様に最適なプランをご提案させていただきます。
ご購入後も、安心して対馬のカーライフを楽しめるよう、アフターフォローも万全です。
また、審査が通らなかった方にも、何とかお乗りいただけるように最善を尽くします。何卒宜しくお願いいたします。